効果的な使用方法

男児が広がる、もしくは奥様ばかりであるといった風に、娘の性別が偏っていると、次は違う性別の娘が欲しくなってくるものです。初めての娘であっても、最初の輩の性別はこうあってほしいと狙う両親は少なくありません。産み分けができれば便利ですが、最も奥様をおめでたしたいと願っている両親にとって嬉しい位置付けなのが、ピンクゼリーというものです。ゼリー状になっており、娘を調べる行為の際に産み分けしやすい病状をサポートして貰える。
初めて、ゼリーを湯煎で器度温めて下さい。45ごと~50ごとくらいの気温が最適です。5当たりくらいでゼリーが溶けます。溶け切っていなければしばし温めましょう。器の中にお湯が入らないように決める。1回のかさは3~4ccです。シリンジとして膣内に投入決める。この時にシリンジの本体を半分くらい入れて投入するのがコツです。投入下、5当たりくらい待ちます。年月が経過したら娘を始める行為を通して下さい。差し入れ中にゼリーがこぼれて来ることがありますが、それほど気にしないようにしましょう。たくさんのかさがこぼれてしまうのであれば、女子近所の腰を高くするなどして、こぼれない姿勢を作って下さい。行為が終わった後はお風呂で洗ってしまわずに、丸ごと眠りましょう。腰に枕をしながら寝入るのがレコメンドともされていらっしゃる。使った後のゼリーは冷ましたり温めたりするのではなく、日射しが直接的当たらない配置で、常温で継続するように決める。xn--eck8a2cg2ezcvcg.xyz